バイアグラのジェネリック医薬品について

バイアグラのジェネリックとは

バイアグラのジェネリックとは、ファイザー株式会社のバイアグラ以外で厚労省から承認を得た「シルデナフィル」を有効成分とした勃起不全治療薬のことをいいます。

ジェネリック医薬品は日本でもテレビのCMが流れていたりしてどんどん注目が集まっていますよね。昔はジェネリック医薬品のことを業界内では「ゾロ」と呼ばれていたのでバイアグラのゾロと呼ぶ人もいました。

ジェネリック医薬品は新薬を作るよりも短期間で薬を作ることが出来るのでコストダウンが図れるので安く販売できるのです。

とはいえただ同等成分を作ればいいと言うものではなくてジェネリック医薬品を一般の人が使えるようになるのにも3年~5年ほどかかります。

厳しい試験があります。

溶出試験とは・・・
【 酸性やアルカリ性で新薬とジェネリック医薬品の溶け方が同等かの試験 】

安全性試験とは・・・安全性試験とは・・・
【 品質を厳しく管理するための「品質再評価」の試験 】

生物学的同等性試験とは・・・
【 体循環血中に入る薬物の速度や量、吸収する薬物量と薬物濃度の同等かの試験 】

この三つの試験をクリアしなければジェネリック医薬品として認めて貰えません。

非常に厳しいのです。

今は国内でも非常に沢山のジェネリック医薬品が発売されており、水なしで飲めるOD錠というものも発売されていたり、フィルム型の医薬品や、コーヒー風味やレモン味が発売されて居たりします。

ここでは安心して通販できるジェネリック医薬品の説明をしていきたいと思います。

どのジェネリックを選べばいいのか

バイアグラは世界中で有名な医薬品のため様々なジェネリック医薬品が世の中に出回っています。

どれを選んでいいのかいまいちよく分からないと言う人も居ますよね。

ジェネリック医薬品も値段にばらつきがあるので一番安いやつを選べばいいのかと言ったら安すぎるのも不安ですよね。

製薬会社で選ぶことがポイント

インターネットを検索をしてみると医薬品個人輸入代行サイトを調べてみると非常に多くのバイアグラのジェネリック医薬品が出てきます。

海外からの医薬品を輸入するわけですから必ず製薬会社がどんな会社なのかを調べる必要があります。

基本的にどのジェネリック医薬品も先ほど上げた検査をクリアをしているので信頼性は高いですが、しっかりとした会社が製造・販売をしているほうが信頼性が高いですよね。

カベルタ


カベルタはED(勃起不全)治療薬であり、バイアグラと同一の成分を持つ、インドのRanbaxy Laboratories社で製造されているジェネリックの医薬品です。

ジェネリック医薬品のためバイアグラと同じ成分ですが、格安で購入することができますが、日本では販売されていないため、個人輸入によって入手するしかありません。

カベルタを通販で購入する

カマグラ


バイアグラのジェネリック医薬品として有名なのがカマグラです。

カマグラは、インドのムンバイに本拠を構えるアジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma Limited.)という有名な製薬会社が製造及び販売しているバイアグラのインド製ジェネリック医薬品です。

バイアグラと同じシルデナフィルが有効成分です。

カマグラを通販で購入する

スハグラ


インドのシプラ(Cipla)社が製造・販売しているED(勃起障害)の治療薬です。

バイアグラのジェネリック医薬品で世界中で数多くの臨床実験で高い効果と安全性が確認されており、安心して服用する事が出来ます。

スハグラを通販で購入する

有名なジェネリック医薬品を使う

バイアグラは非常に有名なED治療薬であり、最も認知度のあるED治療薬です。医薬品個人輸入代行サイトで気軽に購入できますが、偽をつかまされないようにしましょう。

バイアグラのジェネリック医薬品は多種多様色々な会社から出ていますのでバリエーションも豊富です。

有名なジェネリック医薬品を使うことも非常に大事なことでもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする