レビトラについて

日本で2番目に発売されて第2世代のED治療薬といわれているのがレビトラです。

レビトラも日本でも広く知れ渡っていますが、ここで詳しく紹介をしていきたいと思います。

レビトラの誕生

2004年4月に厚生労働省から承認されて日本でも2004年6月から販売がスタートしました。

新しいED治療薬ということで日本でもバイアグラについで非常に有名ですが、世界中で利用されており、世界100ヶ国以上、1000万人という人が愛すべきパートナーと性行為をするために愛用しています。

開発した国は医療大国と言われているドイツのバイエルヘルスケア社が作り、語源はラテン語で『男の生命』から取られました。

世界に誇る大手製薬会社のバイエル薬品株式会社製ということもあり、非常に信頼度が高い薬と言うことで多くの人から支持されて広まっていきました。

ED治療薬といえばバイアグラでしたが、バイアグラと違い薬を服用してから効果が現れるまで非常に早く個人差にもよりますが、大体服用してから15分で効果が現れたという人もいます。

大体平均すると30分から効果が現れ始めるということもあり、その即効性があるということで「使い勝手のいいED治療薬」として人気があります。

レビトラの主成分「塩酸バルデナフィル水和物」

レビトラは、有効成分として塩酸バルデナフィル水和物(Vardenafil hydrochloride hydrate)を含有しています。

バイアグラ(クエン酸シルデナフィル)とレビトラ(塩酸バルデナフィル水和物)は、よく似た化学構造式を持っており、どちらも作用機序は基本的に同じです。

レビトラに使われる塩酸バルデナフィル水和物のほうがバイアグラと比べると薬を飲んでから効果が出るまでの時間が早く副作用も少ないと言うことでバイアグラでは効果が現れるまで時間がかかるとか、副作用が辛いと言う人にはおすすめです。

レビトラの種類

レビトラのドイツのバイエルヘルスケア社が製造をしてまずはじめに5mg、10mgが販売されて、そこから1年後に高濃度の20mg配合が販売されることになりました。

日本でも各3規格出されており、病院などでも処方されることが出来ます。

おすすめはやはり高容量配合のレビトラ20mgを購入したほうがいいと思います。また5mgに関しては基本的に入っている容量が少なくあまり効き目がないので病院でも処方されることはほぼありません。

なぜ高容量配合されているレビトラ20mgをおすすめするのかと言うともし10mgを購入して効き目がなかったら購入した分がそのまま無駄に終わってしまいますよね。レビトラ20mgの場合は10mgの倍の容量が配合されているので服用すれば10mgと比べれば明らかに効果が期待できます。

例え10mgでも効果が出るという人でも20mgをピルカッターで半分で服用すれば値段をかなり抑えることが出来るので経済的負担も軽減できます。

ですからレビトラを購入する際には高容量配合されたものを購入しましょう。10mgと20mgでは1錠あたりの差は100円程度です。

100円を気にして10mgを購入するよりもしっかりと効果が現れると期待できる20mgを購入したほうが絶対にお得です。

レビトラの特徴

レビトラの特徴について紹介をしていきたいと思います。レビトラの最大限の特徴はやはりED治療薬としてバイアグラと比べると非常に早く効果をもたらす即効性にあります。

例えばバイアグラの場合は服用してから大体空腹時で1時間ぐらいをピークとなりますが、レビトラの場合は空腹時に服用して最短15分で効果を感じる人が出始めて、大体30分ぐらいで多くの人が効果が出始めます。

また効果の作用時間は20mg錠でで8~10時間、10mg錠の作用時間5~6時間を作用時間をもたらすので長い時間効果をもたらします。

例えば決まったパートナーがいる人であれば事前にゆっくりバイアグラを服用しても問題ないですが、付き合いたてだったり、急な展開でホテルに行くことが決まったと言うことでも慌てずにレビトラをホテルに入ってから服用しても十分に時間が間に合います。

急な予定が入ったとしてもその即効性が助かると言うことで人気があります。

レビトラを服用すると硬くなる

あくまでも使用者の体験例ですので個人差があることを前提ですが、レビトラを服用すると他のED治療薬も勃起の際の硬さが際立つと言う意見が多いです。

使用例ですから個人差が出て自分にはあまり勃起をした際の硬さは感じなかったと言う人もいますが、使用者の声として多いのが硬さが出てくるという人が非常に多いです。

意外とED治療薬を飲んで勃起はするけれど十分な硬さには至らないと言う人もいますが、レビトラを服用することで中折れや途中で硬さがなくなってしまうという人でも十分な勃起ができます。

レビトラには一酸化窒素の生成を促し、陰茎の血流量を増やす役割があるサイクリックGMPを阻害するPDE5をブロックする役割があり、海綿体への血流がスムーズになりることで十分な血流がペニスに集まって膨張することで硬さが十分になるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする