ED治療薬を女性が服用すると

ED治療薬は世界中で使用されており、どんどん利用者は増えて行っていて日本でもED治療薬を使う人はどんどん増えてきており、これからも必要な薬であることは間違いありません。

男性のED治療薬として非常に有名なバイアグラなどのED治療薬ですが、女性が使用することで何かしらの作用が働くのかって気になる人もいると思いますので説明します。

女性に性的欲求はあるのか?

性行為の悩みを抱えるのは男性だけではなくて女性も同じです。性行為時に性的快感を感じないとか性行為自体があまり興奮しない、オーガズムを感じないといった不感症を訴える女性も意外と多いです。

男性に仕方なく合わせて性行為をしているけど性行為自体は好きではないという人も多いですよね。

とはいえ女性には男性のような性の悩みを改善する特効薬というのはまだありません。女性の媚薬なども販売されていたりしますが、日本の厚生労働省に認められた薬と言うのは存在してませんので効果が本当にあるのか怪しい点も多いです。

女性も勃起する

意外と知られていませんが、女性も勃起をします。

勃起という概念は女性にないとされていましたが、その理由としては女性に身体的特徴が見えづらいと言うことで女性にはは性的興奮はなくて勃起は起こらないとされていました。

しかし、女性の下半身の性器にはクリトリスという突起がついていて近年発生学的にはクリトリスも陰茎も同じで仕組みも良く似ているという発表がされています。

そのため性的刺激を受けた脳が血管を拡張させて多量血液がクリストリスに集まって勃起と似たような状況に至ると言われています。

男女関係なく性的刺激を受けることで似たような状況になるのです。

そしてバイアグラなどのED治療薬は血管が拡張されて性器に十分な血液が送り出されるようになり勃起と似たような状態になると考えられているので女性も同じような現象になるのです。

医学的根拠はまだない

女性も下半身に血流が多く行き渡ることで性器が敏感になるとされています。

実際に100人の女性にED治療薬を服用してもらったところ、被験者の多くの人が効果が出て女性器周辺が敏感になってオーガズムに達しやすくなったという実験結果があります。

とはいえ確実に立証されたわけではなくてあくまでも実験結果でこういった声が挙がったという段階です。

また女性が性的興興奮を得ると言うのは男性のように短絡的ではなく心理的要因が大きいと言われています。

シチュエーションによって大きく左右されるもので状況によって効かない可能性が高いです。

ED治療薬には媚薬効果はありません。

ですからED治療薬飲んだからといって性的興奮が得られやすなるというものでもありません。

あくまでもED治療薬を飲んだという情報が情報が頭の中に入って心理的に性的興奮が高まりやすくなったと言うプラシーボ効果、つまり思い込みで興奮したと言うのが今の段階です。

副作用だけに苦しめられる可能性も

そもそもバイアグラをはじめとしたED治療薬は男性が使うということを目的に開発・販売されています。

女性が服用すると言う前提で作られていませんので、女性が服用してもまったく効果を得ることが出来ずにただ副作用だけが現れてしまって、頭痛や鼻づまり、動悸などが起こってしまうと言うことも考えれます。

性的興奮を得られるかもしれないという安易な使用目的で女性に服用させると言うことは止めておきましょう。女性に服用してもらいたいと思ったらしっかりと説明をすることが大切です。

『 医学的根拠はまだないけれど女性器に血流が集まることで性器が敏感になってオーガズムに達しやすくなるかもよ? 』と説明をして副作用の説明をしてそれでも女性が使ってみたいと思ったら使うぐらいにしておきましょう。

無理やり飲ませたり、嘘をついたり、女性が知らないまま使用するようなことは絶対に止めましょう。

さらに個人で購入したものに他人に渡したり売買するのは違法ですのであくまでも話をして女性自身に購入してもらうようにしましょう。

性行為は男女間で行われるものですからお互いのことを労るようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする