EDを治すために必要なこと

ED治療薬というのは本当に素晴らしい薬ですよね。

1999年にバイアグラが誕生したことによって多くの勃起不全に悩まされていた人がED治療薬を服用することで今まで勃起に至らなかった人でも勃起することに至り、パートナーとの性行為をすることが可能となりました。

EDになってしまった男性も悲しいかもしれませんが、EDになってしまった男性のパートナーも十分な性行為をすることが出来ないため多くの女性がEDが改善できればと願っています。

本当に多くの人がED治療薬が出来たことで救われたと言っていいでしょう。

しかし、ED治療薬を使ったら勃起にいたる人が多いので当然薬に頼らざるを得なくなってしまいます。

一度EDの人がED治療薬を飲んで勃起に至るともうED治療薬を飲まなかったら勃起できなくなってしまうのではないかと言う不安となってしまいます。

当然ED治療薬に頼って性行為をすることは男女の関係性を保つ上でも非常に重要なことではありますが、やはり最終的にはED治療薬を使わないで自分だけの力で勃起に至りたいと言うのが本心だと思います。

ED治療薬も決して安くはありません。ジェネリック医薬品もありますが、やはり使い続けていくとなると大変ですよね。

ここではしっかりとED治療薬を使わないで自分自身の力だけで勃起にいたることが出来るようにするための方法を紹介していきたいと思います。

運動を行う

EDで悩んでいる人の多くは運動不足と言われています。今の時代はエレベーターや車など自分が動かなくても移動できる手段っていっぱいありますよね。

自然と楽なほうに人は動いてしまって気付かないうちに運動不足になってしまっている人も多いです。

また仕事でデスクワークをしていると言う人はより動かない環境の中で生活をしているわけです。より運動不足となっている人も多いでしょう。

運動不足の場合うまく血流が流れずにEDになってしまいます。

運動不足な上に食べすぎてしまったりすると糖尿病や脂質異常症になってしまいます。糖尿病患者の8割以上がEDと言われているので必ず適度な運動をする必要があります。

運動をすることで健康的になりますし、血流の流れもよくなります。また体が引き締まっていくと男性ホルモンも分泌されていきますし、自分に自信が沸いていきます。

自分に自信が沸いてくれば積極的に女性に対してアプローチすることが出来ますよね。

EDと運動不足というのは非常に密接に関わってきますのでしっかりと運動を行うようにしましょう。

特にEDにおすすめの運動と言われているのがスクワットです。スクワットは体の中で一番大きい筋肉ですので脂肪燃焼が起こりやすいです。

また全身運動で脂肪燃焼に効果的なのがランニングや水泳と言われています。

いきなりハードなトレーニングをしても続きませんので最初は軽い散歩から始めていったりエスカーターやエレベーターを上らずになるべく階段で上るようにしましょう。

運動をすると気分転換にもなりますので運動をすることはメリットが大きいので是非とも行うようにしてください。

食生活の改善

日本は飽食であり、食べ物困ると言うことはありませんよね。

コンビニは24時間ですし、外食も豊富ですし、スーパーなどには物が溢れています。

そんな中で食べ過ぎてしまったり、偏った食事を取ってしまう人が非常に多いです。偏った食事や好きなものだけを食べて過ごしている人はどうしても太りやすくなってしまいます。

食事でEDが治るの?思うかもしれませんが、食というのは体に密接な関係をしています。

特に脂っこいものと炭水化物ばかりを食べていたら血液がドロドロになってしまって血流が悪くなってしまいます。勃起と言うのはうまく血液が流れなくてEDになってしまうということを忘れてはいけません。

食生活を変えることで血流が非常によくなったりしますし、性欲増進の食材を積極的に取り入れることも大切です。

例えば性欲増進の食材として有名なものは納豆やオクラ、山芋などのネバネバする食材には性欲増進の成分が非常に沢山入っていると言われていますし、うなぎなども有名です。

海の食材として牡蠣などは海のミルクと言われているほど栄養価が高いです。

疲労回復や精力アップに繫がるにんにくは食欲を増進させますし、鉄分が豊富に含まれている豚レバー、ニラに多く含まれるセレンは精子の量や活動を助けてくれます。

もちろんにんにくだけを食べればいいというものでもありませんし、納豆を1日6パック食べようと思ったらプリン体が多いので毎日食べていたら通風になってしまいます。

どれか一つばかりを摂取すればいいというものではありませんので満遍なく取り入れることが大切です。

「お・さ・か・な・す・き・や・ね」という言葉がありますが、これは血液をサラサラにする食材の頭文字をとったものを表しています。

「お茶」「魚」「海草」「納豆」「酢」「キノコ類」「野菜」「ネギ類」

バランスの良い健康的な食生活をするのがED治療において非常に重要です。

ただし、毎日バランスのいい食事を取るというのは難しいものですからサプリメントなどを頼っても補うようにしましょう。とはいってもあくまでもサプリメントは補助的な意味合いで使うようにすることが大切で、食材から栄養をとることが大切です。

たんぱく質を多く取り入れることも大切です。精子のほとんどがたんぱく質で出来ており、たんぱく質を多く取り入れることでより精子が溜まりやすい状況となります。

精子が溜まれば外に出したくなるもので性欲が増してきますから積極的に取り入れるようにしましょう。たんぱく質が多い食材は肉類(特に鶏肉)ですので取り入れるようにしましょう。

自らを変えることが必要

ED治療薬の存在はEDで悩まされている人からしてみればありがたい治療薬ではありますが、根本的な解決には至りません。もちろん年齢を重ねれば自然と性欲減衰となりますし、EDになる確率は上がってきます。

しかし、若いうちからEDの人はまだ自分の力で勃起に至ると言うことも十分にありますのでまずは自分を変えるようにしましょう。自分の力だけでED治療薬を使わないで性行為が出来るようになるのはやはり一番だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする