シアリスについて

シアリスの誕生

アメリカの大手製薬会社のイーライリリー社で作られたシアリスは欧米では2003年から販売されており、国内では日本イーライリリー社から2007年9月に発売されていて、今現在は日本新薬が国内で販売されています。

日本で発売されるまでに約4年かかりましたが、当時この最先端のED治療薬が日本で販売されるのを待ち望んでいた人も多いと思います。

シアリスが発売されて10年以上ですから多くのEDで悩んでいる人からしてみれば名前が知れ渡っている名前と言えますし、EDではない人でも名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれません。

俗に、バイアグラ・レビトラ・シアリスのED治療薬のことを3大ED治療薬と呼ばれていますが、シアリスの世界シェアが46%を超えて世界では圧倒的な人気を誇っているED治療薬です。

なぜそこまでED治療薬の中でも圧倒的なシェア率を誇るのかと言われているとシアリスの最大の特徴でもある持続作用時間が圧倒的に長いためです。

ED治療薬として有名なバイアグラは最大でも6時間、レビトラでも最大10時間に比べてシアリスは最大36時間も作用すると言われています。

1錠飲んでおけばその日は必ず効果作用時間は効くわけですから安心して性行為に臨むことが出来ますよね。

飲み忘れがなくなるというので非常に安心できます。

ウィークエンドピル

最大36時間もの効果作用時間があるということでシアリスは通称『ウィークエンドピル』と呼ばれています。

金曜の夜にシアリスを1錠飲んでさえおけば日曜日の朝まで効果が持続すると言うことで1錠で週末を乗り切ることが出来るわけです。そのため経済的にも非常にコストがかからないと言うこともあります、土曜日は服用しなくても十分な性行為ができるので飲まなくても勃起をするという自信にも繋がっていくわけです。

突発的に今日性行為をするのかどうか分からないと言う付き合いたてのカップルとかではなく、常に決まったパートナーがいてはある程度ベッドインする可能性が高いと言う人におすすめできます。

もちろんシアリスを服用すれば最大36時間勃起しっぱなし?って考える人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。ED治療薬全般にいえますが、性的興奮がおこり性的欲求が高まって初めて勃起に至ります。

当然射精をすれば萎えますし、日常生活には何の支障も起こりません。仕事中や運動中に勝手に勃起に至ると言うことではなくてベッドインなどの性行為時に始めて勃起しやすい状態が続くということです。

シアリスの主成分「タダラフィル」

シアリスは、有効成分としてタダラフィルは含有しています。

タダラフィルは「PDE5(ホスホジエステラーゼタイプ5)」の働きを阻害する効果があり、バイアグラやレビトラ同様「PDE5阻害薬」として扱われており、化学式でも非常に二つと似ていますが、バイアグラと比べても副作用が少ないことが特徴です。

バイアグラやレビトラと同じように勃起を抑制する酵素「PDE5(ホスホジエステラーゼタイプ5)」の働きを抑えることで海綿体の血行が促進されるのをサポートしてくれてED(勃起不全)症状を治療してくれます。

本来自分が持っている自然な勃起力を再現してくれるので薬を使ったような不自然な勃起にはなりません。

シアリスの種類

シアリスはアメリカのイーライリリー社から発売されて5mg、10mg、20mgの三つの規格から発売されました。

しかし、5mgはほとんど主成分のタダラフィルが配合されていないので病院で処方される薬としては大体10mgから20mgと言われています。

やはりおすすめは高容量配合されている20mgがおすすめです。

というのはシアリスは最大36時間の効果作用時間という非常に長い時間効果を期待することが出来ます。しかし、36時間常に最大の効果をすると言うわけではなくて最大の効果を発揮するのは服用してから3時間後であり、そこから緩やかに効果というのは減少していきます。

ウィークエンドピルと呼ばれているシアリスはパートナーとの性行為を目的に作られているわけですから長く効き目が続いて欲しいわけです。

10mg錠の場合は大体24時間で消えてしまいますし、効果の作用する減少スピードも当然早くなってしまいます。

20mgであれば当然長く効果が続きますし、効果を実感しやすいですよね。もし20mgの場合だと効き過ぎてしまうとなった場合は半分にカットすれば10mgとして服用できるので経済的にも効果があります。

10mgを購入したけどあまり効果が出なかった場合お金が無駄になってしまいます。2錠飲むようなことは危険ですからだったら最初から20mgの錠を飲んでおいたほうが安全に利用できますよね。

10mgと20mgの金額の差と言うのは相場価格で見た場合1錠あたり、200円程度です。

その差額をケチるよりは20mを使ってパートナーと安心して性行為が出来るほうがいいですよね。

シアリスの特徴

シアリスの特徴について紹介をしていきます。シアリスの最大限の特徴はやはりED治療薬のなかでも圧倒的な効果作用時間が長いと言う点にあると思います。

最大36時間もの長く効果が持続するED治療薬はシアリスにおいて他にないといえます。

他のED治療薬の倍以上の長さを誇るわけです。

そのためデート前に1錠飲んでおけばどんな時でもすぐに対応できますし、持ってくるのを忘れてしまったとか、飲み忘れてしまったという心配がないですよね。

ただ気をつけて欲しいのがシアリスはレビトラのように即効性のある薬ではなくて飲んで後からじわじわ聞いてくる遅効性の薬だと言うことを忘れないでください。

突発的にホテルに行くことになったとして、飲んだとしても効果が出るのが遅い場合があります。

シアリスは空腹時の状態で飲み始めて大体1時間程度で効果を発揮しますが、ある程度お腹が満たされていたら3時間ほどで効果が現れます。というのは胃の中の食事が吸収されるのに2時間ほどかかり、そこからさらに1時間程度かかるので合計3時間かかります。

ですから一緒に暮らしている決まったパートナーがいる人にはシアリスは非常にありがたいED治療薬ですが、付き合いたてのカップルや突発的にホテルに向かうとなった時には即効性があるレビトラのほうが向いていると言えます。

カップルや夫婦間でEDになってしまった場合、パートナーでもある女性の8割がEDを治して欲しいと願っています。

特定のパートナーと円満な性行為をしたいと思ったらシアリスはまさにうってつけの存在と言えるでしょう。

自然な勃起力が魅力

あくまで使用した人の意見ですが、バイアグラやレビトラを服用すると非常に勃起の際の硬さが際立つと言われています。

そのため陰茎に薄い膜が一枚覆われたような感覚になるため早漏改善にも役立ったという人も多いです。EDで早漏だと言う人からしてみれば非常に役立つ存在かもしれませんが、遅漏だと言う人や普通の射精時間だと言う人からしてみれば感度が鈍くなってしまうのは嫌だと言う人も多いですよね。

感度が鈍くなってしまったら性行為をする時間が延びてしまって疲れてしまい萎えてしまうと言う人もいるでしょう。

シアリスの場合は自然な勃起力を再現してくれると言うことで感度が鈍くなることなく本来の勃起と感度のまま性行為が出来るという意味でも評価が高いです。

性行為時に自分はあまり感度が鈍くなるのが嫌だと言う人もシアリスを使うことをおすすめしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする