シアリスの正しい服用法

シアリスは遅効性の薬

バイアグラやレビトラと違ってシアリスは飲んですぐに効果を発揮すると言うわけではありません。

バイアグラは飲み始めて大体1時間程度かかるのに対してレビトラは最短15分で効果を発揮すると言われている即効性が魅力です。

黄色で卵形の外形が特徴ですが中身は白い薬剤です。

しかし、シアリスは飲み始めて効果を発揮しはじめるのに3時間程度かかるいうことは忘れないで欲しいです。

また個人差が現れやすく人によっては1時間で効果が出たと言う人も居れば、効果が現れるまでに4時間かかったと言う人も居ます。

シアリスも空腹時であれば1時間ほどから効果を発揮すると言われていますが、それでもやはり効果が最大になるのは時間がかかるものです。

なぜバイアグラやレビトラよりも新しく誕生した薬なのに効果が現れるのが遅いのか?って思うかもしれませんが、それは薬を製造するときのコンセプトの違いによるものです。

シアリスは他のED治療薬と違って即効性を求めるのではなくて持続性を求めて作られた結果であるためです。

即効性がないのであれば使いづらいと思うかもしれませんが、1錠飲んでおけばもうその日は飲み忘れの心配もないですし、デートに出かけるときにさえ飲んでおけば間違いなく持ち歩く必要もないのでパートナーにED治療薬を飲んでいるのを隠している人からしてみれば飲んでいるところを見られてしまうと言うこともないですよね。

EDだということを隠している人も多いですから携帯しないでいいと言うのは意外と助かるのです。

食事の影響を受けづらい

バイアグラは食事の影響を受けてしまうので空腹時での服用が望ましいですし、レビトラも食事を脂質の少ないものであればある程度は食事の影響を受けずに性行為に臨むことが出来ますが、シアリスはこの二つよりもより食事の影響を受けづらいと言うのが上げられます。

食事の影響を受けない順番で言えばシアリス>>>>レビトラ>>バイアグラの順番です。

もちろんお腹いっぱい食べた状態でシアリスを服用すると効果が出づらいですし、脂質の多いものばかりを食べたら影響は受けてしまいます。

基本的には腹5分~7分目くらいにして食後2時間くらい空けてから服用するとよいでしょう。

食事をする前にシアリスを服用するのであれば服用してから1時間は空けることが望ましいでしょう。

しかし、バイアグラ・レビトラと比べるとシアリスは最も食事の影響を受けないED治療薬ですから今までの二つのED治療薬は空腹時じゃないと効果を発揮しなかったという人はシアリスを試してみてもいいと思います。

とはいえ効果を発揮したいのであれば「標準的な食事の影響は受けない」=700kcal未満に抑えて、なおかつ脂肪は30%以内に抑えなくてはいけません。

下記がそのボーダーラインの食事と言えます。

  • すき家の牛丼中盛り:675Kcal(脂質:20.6g)・・・・・・・・○
  • やよい軒しょうが焼定食:705Kcal(脂質:29.0g)・・・・・・×
  • COCO’S魚介のスープスパゲッティ:555Kcal(脂質:14.8g)・・○
  • マクドナルドのビッグマック:557Kcal(脂質:30.5g)・・・・×
  • なか卯の親子丼:455.62Kcal(脂質:14.75g)・・・・・・・・○

いちいち食べるごとに計算をしないといけないのは面倒と言う人はいっそのこと最初からカロリーの低いものだけを食べるようにしたほうが迷わないで済みますよね。

下記にはカロリーや脂質が少ない食べ物を紹介しています。

  • 冷奴 100g(約一人前)/59kcal
  • 枝豆 50g(約25さや)/約70kcal
  • もろきゅう 100g(きゅうり1本)/14kcal
  • なすの浅漬け 100g(約一人前)/23kcal
  • 海藻サラダ 241g(約一人前)/70kcal
  • あさりの酒蒸し 100g(一皿)/36kcal

この一例だけを食べたり、さらには自分である程度カロリーの少ないものを見ておけばある程度自由に食事をすることも出来ます。

どうしても女性とのデートにはお酒や食事は欠かせないものですから低カロリーを意識して揚げ物や脂質が高そうと思うものは避けるようにして下さい。

シアリスを最大限効果を実感する服用方法

ED治療薬は1錠飲んだら24時間以上開けるようにしなければいけません。しかし、シアリスの場合は10mgで20~24時間効果を発揮して、20mg錠の場合は30時間から36時間効果を発揮しますよね。

シアリスは36時間効果が発揮するのにも関わらず24時間後にシアリスを服用しても大丈夫なの?って疑問に思う人も居るかもしれませんが大丈夫ですし、これは他のED治療薬ではできないシアリスだけが可能な効果をさらに実感する方法でもあります。

前日に飲んだシアリスの効果が生きている上で24時間立った後にもう1錠飲むことでよりシアリスの効果をより強く実感することが出来ます。

他のED治療薬では出来ない安全な服用方法でもあります。

ぜひともシアリスでより効果を実感したいと思うのであればこの方法を一度は試してみましょう。

いつもよりも効果を実感してより自然でありながらも強く勃起をすることができると言う利用者の声が沢山挙がっています。

シアリスの副作用について

バイアグラと比べると非常に副作用が出づらいことで知られているシアリスですが、それでも個人差はありますのでどうしても副作用が出てしまうという人もいます。

シアリスの場合は持続時間が長いように作られているので副作用はかなりでないようになっていますが、それでもその日の体調次第では出やすくなってしまいます。

頭痛、ほてり、潮紅、鼻づまり、めまい、血圧の変動、動悸、頻脈、視覚異常、彩視症、光視症、まぶしい、かすむ、視界が青く見えるといった症状が出ると方向腐れて居ますが、他のED治療薬にも同じです。

ED治療薬の血管拡張作用によって顔が火照ったり、目が充血してお酒を飲んだときのような特徴も見られますが、あくまでも一時的なものですし、シアリスは特に副作用が出ない薬と言われています。

とはいえ副作用が強く出てしまうという人は使用を控えるようにして、強く副作用が出たときには車などの運転は避けるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする