アバナ(ステンドラ)のジェネリック医薬品について

ステンドラのジェネリックとは

ステンドラのジェネリック医薬品とは、アメリカの製薬会社であるヴィヴィス社より開発された薬で2012年にアメリカのFDAに承認申請されて同等成分の効果があると厳しい試験にクリアした医薬品のことをいいます。

ただしステンドラはまだ日本では認可されていないED治療薬でもあるわけですのでステンドラ、そしてアバナともに海外から取り寄せることでしか手に入れることが出来ません。

同等成分配合と言われているとは海外から取り寄せると言うことは偽物を注文をしてしまうリスクも高まりますし、ジェネリック医薬品も値段も様々で何を選んでいいのか分からないと言う人もいますよね。

ステンドラのジェネリック医薬品はそこまで多くはありませんのでアバナを注文をするのが一番だと言えます。

アバナ(ステンドラ)を服用するようにしましょう。

アバナ(ステンドラ)の製造元

アバナ(ステンドラ)を販売製造している会社を詳しく知りたいと言う人のためにここでは詳しく説明をしていきます。

アバナ(ステンドラ)を製造・販売しているのがサンライズレメディーズ)社と呼ばれる会社であり、サンライズレメディーズは、インドのアフマダーバードを拠点に1993年に設立された比較的新しい会社ですが、売り上げを伸ばしている企業でもあります。

仏教におけるアーユルヴェーダを原則とした良心的な運営を志しているのでインド国内はもとより世界中から信頼されている会社です。

同社が製造するED治療薬をはじめとしたジェネリック医薬品は手頃な価格で販売されているということでも人気があります。

WHO(世界保健機関)によるGMP(医薬品等の製造品質管理基準)に基づいて製品を開発しており、常に最先端の医療現場で開発されています。

2000年には株式市場に上場も果たしており、今インド国内でも最も勢いのある会社の一つと言えるでしょう。

まとめて購入すればするほどお得

アバナ(ステンドラ)はジェネリック医薬品ですので先発医療のステンドラと比べるとかなり安く購入することが出来るのですが、まとめて購入すればさらに安く購入できるのが魅力です。

アバナ(ステンドラ)の正規品が安全に購入できる「あんしん通販薬局」ならば7箱でまとめて購入すれば最大33%の割引が適用されて購入されます。

まとめて7箱購入した際の1錠あたりの値段は582円であり、1箱で購入した場合は870円ですので圧倒的にまとめ買いしたほうがお得です。

最初にお試しで1箱購入して効果が実感できたらその後は7箱購入するようにしましょう。

アバナ100mg × 7箱を通販で購入
28錠 16,303円(1錠 582円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする